×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Sorry, this page is Japanese only.

NINTENDO64-DPP

創設日:2005年03月13日
更新日:2005年04月30日

■ 作り方 ■
Q-typeさんのHPえみゅの館のGame Padで詳しく説明されています。製作の難易度はプレステ等に比べて高いです。ジャンクNintendo64を分解してコネクタを取り出して2P用のものを製作してみました。

■ 回路図 ■
このHP(※消えているようなのでログです)がオリジナルかと思います。
(ドライバはPsxpadを推奨。)

■ 概観図 ■

TB-10 サイズ:W54×D84×H35


コネクタ(左)・・・1P用
コネクタ(右)・・・2P用



D-sub25pin・・・RS-232Cケーブル(オス⇔オス)ストレート


DCジャック(φ2.1)・・・DC 5V IN
LED・・電源パワー確認

コントローラを1個使用するだけなら追加電源の必要ありませんが
2個使用した場合は電流が不足します。USB端子より供給できる
ようにDCジャックを設けました。



カラーバリエーション


付属品


本機の特徴
<長所>
・2P仕様。
・各ケーブルの取り外しができる。
・LEDが付いている。
・SATURN-DPPと接続形態は同一なので、手軽に交換が可能。
<短所>
・現在、Windows XP 64-Bit Editionでは使えません。
(ドライバが開発されればいいのですが。プリンタポートがレガシーデバイスとし
て廃止されつつあるのが痛いところです。)

・下図のように、コネクタがケースに傾いて取り付いていますが
仕様です。(それほど気にならないとは思いますが念のため・・・)



■ 他社製のN64コントローラがうまく動作しない場合 ■
■ 販売 ■
販売台数:数個(終了)
販売開始:4月30日
価格:3,500円(付属品込み)